だわさ@Paris

2年間のパリでの音楽留学の記録 など!

一年越しの~!

先週

私にとって とっても大事な!

と言ってた本番について!

 

まぁコンクールなんやけど、

真面目な話は後にして(笑)

そのオーガナイズが(先週書いたフォルテピアノの日と違って😂)素晴らしかったのでそれをまずお伝えしたい(*゚▽゚*) 

 

まず参加者は全くお金払う必要がなくて

(外国から来る人は交通費も支給!)

ホテルとご飯が4泊分付いてて

f:id:dawaseur:20170310151806j:plain

そんな期待してなかったけど広めの部屋にめっちゃ大きいベッド~~♡

横向きに寝てもはみ出ないぐらい💓💓

f:id:dawaseur:20170310151805j:plain

ご飯も期待してなかったら←

ホテルのレストランの

前菜+メインor メイン+デザートを選べるチケットがもらえて
f:id:dawaseur:20170310160902j:image


f:id:dawaseur:20170310160930j:image

毎食毎食こんな感じで

だいぶ胃に負担はかかったけど😂
f:id:dawaseur:20170310161011j:image

なかなか美味しかった!
f:id:dawaseur:20170310161126j:image

↑初めてのウサギ。゚(゚^o^゚)゚。


胃もたれをものともせず朝ごはんもしっかり食べる大阪人🍴←
f:id:dawaseur:20170310161102j:image

参加者はビデオ審査で選ばれた12人で、

アメリカ、中国、スイス、ブラジル、ウクライナ、ジョージア、ルーマニア、ベラルーシ、ドイツ、日本

の12カ国から!
f:id:dawaseur:20170310161258j:image

↑コンクール冊子の裏表紙🙌 (ぼかし具合こんなものでよろしいでしょうか…

 

で練習室は1人1部屋与えられてたんやけど、ご丁寧に扉にこんなん貼られててVIPな気分😂
f:id:dawaseur:20170310161350j:image

本選の3人には選ばれなかったけど、

本選の前日、選ばれなかった人は12人いた審査員のうち4人とマンツーマンで予選の講評聞けるタイムがあって

→ランチ(おしゃれイタリアン♡)

f:id:dawaseur:20170310151810j:plain

f:id:dawaseur:20170310151811j:plain

(デザートのティラミス~♡)

f:id:dawaseur:20170310151812j:plain

f:id:dawaseur:20170310151813j:plain

そのあと、1人少しずつの時間やけど審査委員長によるマスタークラスが受けられる、

という至れり尽せりな内容でした。。 

こんな親切なコンクールがありますか(T_T)

そういえば予選弾き終わって舞台袖に戻った瞬間に予選の録音CDくれたし。。

審査員の方々は全員じゃないにしても参加者の名前覚えてくれてるし。。

(話しかけに行ったら「あぁナオコね!」って言われる時の感動といったら😭!こっちは名前知らんのに← )

 

でその日の晩ベッドに転がりながら、

「めっちゃ疲れた。。ご飯食べに行くのめんどくさい。。食べに行ったらきっと会うであろう参加者と喋らなあかんのしんどい。。英語もしんどい。。(←本音w )

とか考えてたところルームサービスメニューが目に入りまして、

 

もしかしてレストランのチケットでルームサービス頼めんじゃね?

と思って電話してみたところー!

 

レストランのメニューと全く同じものが部屋で食べれるということがわかりー!

 

お願いしましたー!笑

f:id:dawaseur:20170310151814j:plain

わーい!\(^o^)/

ベッドに寝ながら本読んで、お願いしたらご飯を持ってきてくれて、、貴族にでもなったよう、、なんて気分に浸りながら頂きました♪♪爆

f:id:dawaseur:20170310151815j:plain

で次の日、

朝はマルメゾン城に『ジョゼフィーヌの洋服ダンス』展を見に行って  (←写真撮りまくったからまたブログ書く!!! )

 

午後はみんなでバスに乗って本選に

 

本選の課題はピアノソロとコンチェルト2曲

f:id:dawaseur:20170310151817j:plain

予選の時から舞台に出場者の国旗飾っててんけど本選ではこんな感じに吊られててオリンピックみたいやなと思た😆

f:id:dawaseur:20170310151819j:plain

不便な場所やのに満席のお客さん!

f:id:dawaseur:20170310151820j:plain

3人の演奏を聴きまして

f:id:dawaseur:20170310151821j:plain

発表を待ちまして

f:id:dawaseur:20170310151824j:plain

(待ってる間にはスクリーンに予選のダイジェスト映像が😂)

 

結果中国人の超爽やか青年が1位でした!

飛行機で持って帰れないからって花束くれたよ(*^o^*)

f:id:dawaseur:20170310151827j:plain

そんな感じの、これまでもこれからも、こんな何もかもちゃんとしたコンクールに出ることはないでしょうという有難い機会でした!

 

そしてなんでこれが私にとって大事だったかというと、去年、ビデオ審査に通らなくて聴きに来てたの!

去年はこのコンクール2月初めにあったんやけど、渡仏後10月に入試を受けるも10月後半はバカンスやったから本格的にレッスンが始まったのが11月にも関わらず11月後半2週レッスンなくなるし、12月後半もバカンスやし、 ピアノ勉強しに来たのにピアノの勉強しっかり出来てる感があんまりなくて/(^o^)\

レッスンないなか急いでビデオ借りたり場所借りたりして撮ったビデオ審査は落ちるしで、気持ちだけ焦って病んで、、

 

な時期でした!

楽しそうなブログを書いてたものの!笑

 

そんななか聴きに来たこのコンクールで聴いた人達がエグい上手さだったもんだからもう衝撃を受けて、その直後にあったレッスンで自分のまだまださを目の当たりにしてレッスン中に号泣するという初めての経験をしました。゚(゚^o^゚)゚。爆

今まで(@日本)どんなにきついこと言われてもレッスン中は絶対泣かなかったのに!

 

でもその時に聴いた上手かった人の、隅々まで思いがこもった溢れ出さんばかりの(ほんまに!!)音楽がずっと心に残ってて、私もその人達に近付きたいと思ってこの1年やってきたから、このコンクールはとっても大事な本番だったのです!(>_<)

最初はそんな感じで病み病みだったけど、それから試行錯誤して、いくつか本番を経験しながら徐々に、

聴いてる人を自分の世界に引き込むことが出来るねだとか、変わったね、情熱!! って感じになったね、

だとか、褒められる内容的に自分の目指す像にだんだん近付けてる感があって自信もちょっと付いてきてたのです。

 

がー!!

今回自分なりにちゃんと準備して ( 最初は結果がどうこうより「あのコンクールに出ても恥ずかしくないように弾かなきゃ」レベルのことを考えてた )、それなりの自信を持って向かったにも関わらず、

着いた日の夜にウェルカムカクテル&みんなで晩御飯タイムがあって、他の参加者と

「どこで&どの先生の下で勉強してるの」

な会話をしながら既に怖気付いてしまった(╥_╥)

全員英語喋るけど12人中6人がロシア語話者で「ロシア=強豪」っていうイメージもあるしさ!笑

 

自分が弾き終わるまでは気にしないようにしたけど予選の後みんなの名前をググったら←

私より結構若いのにもう何回もオケと弾いたことある人がほとんどやし年齢1桁の時からリサイタルしてるとかいうモーツァルトか!みたいな人もいたりでさらに恐れおののき(╥_╥) 

大学に入るまでは比較対象がいなくて大学に入ることしか考えてなかった私がそんな小さい頃から世界を見て本番慣れしまくりんご🍏な人にどうやったら追いつけるんでしょうかと若干絶望しました

 

が!審査員と喋ったり、本選を聴いたりして

周りの参加者の良いところ、私の足りないところ etc 

を素直に受け止めることが出来たのと、

「結局好みは人それぞれ」ってめっちゃ思ったのと、

音楽性、感受性、繊細さ、自然さ、をたくさん褒めてもらえたことと (でも「繊細さとかはなかなか強いインパクトとしては残らないから審査するとなるとどうしてもゴリゴリしたのが選ばれやすい」って言われた(>_<))

 

とかいいながら結局めっちゃ上手かったらゴリゴリしてようとしてなかろうと印象に残るし選ばれるので私はまだまだ努力しないと追いつけなそう。゚(゚^o^゚)゚。

 

でも審査員にいた、ちょっと頭がいっちゃってるけどピアニスト、作曲家としてすごいから憧れてる人が「僕は君に投票したんだけど」って言ってくれて、それまでのモヤモヤが吹き飛んでクヨクヨしてないでまた前を向いて頑張ろうと思いました。笑

 

そんな感じの珍しく自分の本業&本音満載ブログでした!ここまで読まれた方がおられましたらお疲れ様です&ありがとうございましたε٩( ºωº )۶з笑

 

ピアノフォルテ談

学校であった≪ピアノフォルテの日≫!

について書く前にまず愛するピアノフォルテの先生について述べたい!笑

もうめっちゃ大好きなの。゚(゚^o^゚)゚。💓💓笑

来年度で定年のおじいちゃんなんやけど、

🌱ノルマンディー地方のド田舎から片道4時間かけて来てる

🌱(固定nor 携帯)電話もパソコンも持ってない

     ↑手紙しか連絡手段なし

🌱家ではロウソク生活

 

の、21世紀に生きてる人とは思えない人で、頭の中がもうファンタジー。゚(゚^o^゚)゚。笑

レッスンも専攻生4人+副科の私の計5人のレッスンを11時~18時30分の間になんとなくその場にいる人で進めていって予定ないなら自分以外のレッスンも聞こうね、なゆるゆるシステム。

5人やったら1人1時間レッスンとしたらお昼休憩入れても余裕で時間内に収まると思うやん

 

収まらないんだこれが。゚(゚^o^゚)゚。爆

 

あまりにもお喋りが好きすぎて、「じゃちょっとお昼食べてくるわ」って13:30に出ていった時にまだ1人しかレッスン終わってないなんてことも度々。。

 

でもそのお喋りもレッスンも好きすぎて私は大体最初から最後まで1日中先生ワールドに浸っております😍

 

文字におこすと「なんやそれ」大賞に輝くであろうけどめっちゃしっくりきてラヴェルの曲のある場面でイメージしてる内容(笑)

”ここは、生卵を丸のみして息が苦しくてあぁっあぁっ!! ってなってる

もしくはマンゴーをぐりんって剥いて(ひっくり返すやつ) かぶりついて、口いっぱいもぐもぐして、口から果汁がしたたるうぅぅぅーー!!

って感じ!”

 

(笑) (笑)

ピアノフォルテのレッスン…(笑)


f:id:dawaseur:20170301184326j:image

↑最近素敵だったファッションがこちら😂

 

あと女の人が大好きで、毎回

「いつ結婚する?」

「君はなんて美しいんだ」

「その髪型よく似合うね」

「今日の服すごく素敵!どこで買ったの」

「アジア人の髪は素晴らしい。交換しよ」

などなどをレッスン前中後関わらずみんなに言いまくるから最初はびっくりした(笑)

 こんな感じで口が上手いから毎回ピアノもめっちゃ褒めてくれるんやけど、2回目のレッスンの時に国立の方のパリ音楽院来なさい入れてあげるって真剣に勧めてくれたり(申し込み〆切が秋ぐらい)、この先生のお陰でミジンコレベルだった自信が回復してる感もある。゚(゚^o^゚)゚。

 

レッスン中に言われることも技術とかっていうより、ひたすらイメージを膨らますためのお話とか、踊ったり歌ったり叫んだりイス振り回したり物投げたり(笑)、

ついていけないこともあるけど←

でもそのお陰で自分のイメージの壁がぐりぐり押し広げられて

今までより自由に&熱中できるようになった気がする!

それはピアノフォルテだけのお陰じゃないけどそのことはまた次かその次の次かその次の次の…に🐸←

 

そもそもピアノフォルテ とはなんぞという話もちょっとした方がいい気もするので写真を貼るけど、

18世紀19世紀らへんの、ピアノが現代の形?に確立されるまでのピアノの総称で、

だからチェンバロ→現代のピアノに行き着くまでの間をうめてるピアノ全般のことを言うわけだから一口にピアノフォルテといってもめっちゃ幅広い!

 

楽器がうちより充実してる国立の方の音楽院で年に何回かレッスンがあるみたいやねんけど(今のところまだ1回w)

その時撮ったピアノたちの写真を貼ります📷

 

↓ベートーヴェンらへんのモデル

ペダルがいっぱいあってファゴットペダルとか太鼓叩くペダルとかついてる

f:id:dawaseur:20170213050026j:plain

↓これも時代はそこまで変わらんはずやけど(ベートーヴェンの最初らへん?)まだ膝で踏むペダル

f:id:dawaseur:20170213050059j:plain

↓これはパリ音楽院の学長室に昔あったエラールのピアノでフォーレ(元学長)も弾いてたというもの💓

f:id:dawaseur:20170213050119j:plain

↓ペダルが4本あるプレイエルで

f:id:dawaseur:20170213050147j:plain

おまけのクラヴィコード(もっと昔)

f:id:dawaseur:20170213050215j:plain

 

 などなど、まだ何台かあって、楽器が充実してました!それぞれの楽器で音も弾いた感じも全然違うから面白い(^-^)

 

で、ようやく先月の

ピアノフォルテの日について!! 

2日間 9:30~20:30までみっちり!

 

今年で2回目らしいです。

オーガナイズがぐだぐだすぎたけど

結果めっちゃ良かった\(^o^)/←フランスでよくあるパターンな気がする(笑)

そんなんだから永遠にぐだぐだなんだフランス!😂

 

まず、先生から聞いてた話

*今年はうちの学校の、ピアノの先生だけどピアノフォルテもやってはる3人の先生によるマスタークラスやコンサート。

*今回のテーマは“ファンタジー”なのでそれにちなんだ曲を古典派、ロマン派一曲ずつ用意する。

*他の音楽院からも少し受講生来る。

*先生が3人もいるし曲も多いから2つの部屋を使ってやるだろう。

*いつもレッスンで使ってる学校のピアノフォルテじゃなくて3台ほどこの日のためにやってくる

 

 

などなど。

 

それがちょっと前に発表されたスケジュールを見ると

*一部屋でやる(だから1人1人の時間短い)

*普段の先生もレッスンする(先生知らんかった)

*1日目午前のマスタークラスにしか 

「ファンタジーがテーマ」って書いてない

*うち1人の先生はプレイエルのピアノでショパンのマスタークラス(聞いてない)

 

 

まあそれはいいとして、誰がいつ何弾くとかどう決めるのか、etc

なかなか詳細の連絡が来なくてやっと

「君たち、ピアノフォルテの日のことはわかってるよね?

 これに参加しないと進級させないよ。学校の掲示板に貼ってあるレッスン表の希望の時間帯 / 先生のところに名前書きに来てね。出来るだけすぐに!!

ってディレクターからメールが来ましたの

こちとら前々から用意して連絡待ってましたけども(´゚д゚`)

 

でやっとやっと前日の夜になって

「添付のPDFがマスタークラスの詳しい時間割だよ、また明日」

 

て来たと思ったら、、添付ファイルついてないよん~~~\(^o^)/

というわけでスケジュール不明のまま当日を迎える\(^o^)/

 

結局9:30からは普段の先生 × ヴェルサイユの音楽院の子たちののレッスンやったんやけど

 

ところが先生こない\(^o^)/ 

ので来るまでヴェルサイユの先生がレッスンすることに。でも生徒からしたら普段と同じ先生なわけで、ちょっと可哀想やった(+_+)

10時すぎに先生到着

「ぼんじゅーる!

 え?僕?レッスン?今?9:30~?あはは!知らなかった!だから君が今レッスンしてたの?続けて続けて!」

てなノリでやっと始まったレッスンもいつものように喋りすぎて伸びに伸びて(元々時間配分に無理がある)

初っ端から時間押しまくりのスタートとなりました。。

 

でもでも、コンサートとか

f:id:dawaseur:20170228072622j:plain

いつもと違うピアノ達でのレッスンとか

f:id:dawaseur:20170228072637j:plain

↑左から

1839年のプレイエルのピアノ(ハンマーの1番外側のフェルトがウサギの毛製!)

1790年のウィーン製5オクターブピアノ

1880年のエラールのピアノ

 

先生達、ディレクター、楽器の持ち主、修復する人、元生徒などなどでのディスカッション

f:id:dawaseur:20170228072706j:plain

 プレイエルのピアノ伴奏でショパンの13のポーランド歌曲コンサート

f:id:dawaseur:20170228072659j:plain

写真ないけど先生①のベートーヴェンからショパンまでのリサイタル

&ショパン弾きで有名な先生②のショパンプログラムのリサイタルwithプレイエル

f:id:dawaseur:20170228072647j:plain

↑先生③は全てアンサンブルのコンサートやったんやけど、この上の写真の右側のオルガンみたいなやつ、ハルモニウムっていって初めて聴いたけど面白かった!

オルガンは教会用やけどハルモニウムは家庭用で、オルガンみたいに色んな音色が出せるからアンサンブルの可能性が広いらしい。

 

なんでもショパンとかの時代のブルジョワなお宅にはピアノorハルモニウムorまたは両方 があって、生産台数的にはハルモニウムの方が多かったそうな!

 

1790年のフォルテピアノでモーツァルトのvnソナタとか、プレイエル×ハルモニウムのデュオソナタ、エラール×ハルモニウムでフランクやサンサーンスetc..

今までに聴いたことない音色とアンサンブルがとても新鮮でした!

 

Youtube にフランクの動画があったので良かったら聴いてみてください🌼

youtu.be

改めて思ったのは、

自由なんだー!ってこと!笑

一つ一つのピアノがあまりにも違うから、それに合わせて模索したり、全然違う世界が見えたり新たな発見したり、ゴールは1つじゃなくて、可能性は無限にあって、練習というより研究!って感じがすごいする✨

 

逆に普通のピアノで弾いててしっくりこなかったことがその時代のピアノで弾くとあっさり理解できたり、あと日本での授業とか本とかで

「エラールのピアノは~でリストは~でプレイエルのピアノは~でショパンの音楽に~」

とか知識として知ってたことが、いざ弾いてみて全然上手く弾けなくて、でもレッスンで音の響かせ方とかバランスとか楽譜に書いてることの意味とか聞くと「なるほどおおおっおおおっおおおおっっ!!💡💡💡」

って心の底から納得&理解出来たりする

快感がありました!

私なんかは特にモダンピアノをずっと弾いてるから、ピアノフォルテでも同じような結果を求めがちやけど、その楽器に出来ること理解して実行する、っていうことが結構難しい。。

 

そもそもちゃんと手入れされた楽器があって、それで練習出来るってことがそもそも難しい気がするから(パリでさえ!)

なかなか極めるのは難しそうやけど

 

そんな感じでめっちゃ奥が深いけどとりあえず足先ちょこっとだけでも足踏み入れてみて良かった!なピアノフォルテ談でした!

2枚目の滞在許可証

滞在許可証を受け取ってきました♡

8:30に開くちょっと前に並んだら8:50には受け取って出てこれた(*^o^*)

申請する時は書類審査があって1人1人に時間がかかるからもっと並ぶけど今回は受け取るだけだったので!

f:id:dawaseur:20170221165630j:image

番号札もらったあと↑待つところ

 

 

私のこれまでの流れは

🌼テスト生ビザの期限

2015, 9/15~12/23

滞在許可証申請

🌼旧滞在許可証の期限

11/17 ~ 2016, 11/16

切れる二か月前の9/16にネットで更新申請の予約

予約した12/20に更新申請に行く&レセピセもらう

※レセピセ…滞在許可証申請中っていう証明で身分証明の代わりになる

 

🌼レセピセの期限

2016, 12/20 ~ 2017, 3/19

 

で滞在許可証受け取りが2/21だったので今日受け取ってきたわけで、

🌼新滞在許可証の期限

2016, 12/20 ~ 2017, 12/19

 

という感じです!なので12/19まではフランスにいれます!いないけど(T_T)(T_T)(T_T)うるる

 

あと今これよんでる
f:id:dawaseur:20170221172413j:image

上巻がもうすぐ終わるところ。

日本で680円の小説がパリのジュンク堂だと11€ちょっとです🐸

私フィクションに興味無いから小説とかドラマとかあんま見ないけど (事実が好き!爆) 久しぶりにこういうの読み始めたら面白くてはまってる! 

 

フォルテピアノのこととかちゃんと書きたいなと思いつつ、明日明後日とフォルテピアノのマスタークラスが学校であるのでそれが終わってからにします٩(●˙▽˙●)۶

 

あとは遥か昔のフォンテーヌブローとかパリランチのこととか弾丸リヨンとかもゆくゆく書きたいんだけど、私の中でとっても大事な本番が来月始めにあって、それまでまたブログ冬眠してるかもしれない。゚(゚^o^゚)゚。

また終わったら書きます!

いつも事後報告ばっかりだけど事前報告はどう頑張っても出来ない!笑

ので気長に待って下さい~🌈

パリ案内クリスマス編🎅🎄

更新してなさすぎて土下座🙏

パリはバカンスなうやけど講習会に参加してるので月~土曜まで毎日レッスンでした(現在進行形)。。💀

 

久しぶりすぎて何を書いていいかわからんのでブログの下書きフォルダに写真だけ貼った状態で放置されていた、12月にドイツから大学の友達がパリに遊びに来てくれた時のことをダッシュで書こうかなと!

注⚠二か月前(笑)

パリらしいこと最近書いてないから!

 

土曜午後パリ着→月曜早朝パリ発

っていうスケジュールだったので

丸一日半の観光時間!

でも本気出せばそんな短時間でも満喫できるよということを全力でお伝えします!笑

 

✴このブログ史上最強の写真枚数ですのでご了承ください。゚(゚^o^゚)゚。笑✴

 

一日目🌼はほぼ写真ありません(笑)

 

家に荷物を置きに帰り→

サントシャペル

f:id:dawaseur:20170211230842j:image

→セーヌ川沿い歩いて

→ルーブル美術館(私はレッスンに)

→合流して晩御飯、おすすめのレストランが予約満席だったので次の日の予約だけして中華に。(でもドイツから来た友達には絶対に喜んでもらえる !!笑)

→デザートに私の大好きなクレープをテイクアウト

 

 で一日目終わりε٩( ºωº )۶з

 

二日目🌼

朝ごはんをちゃんと食べれるのはこの日だけやったから、フランスのパンを味わってもらうためにフランスといえば!な(多分)

f:id:dawaseur:20161229122740j:plain

クロワッサン2つ(それぞれ違うお店w)

パンオショコラ

ショーソンオポム

を無理矢理食べさせるの巻😂

 

そのあと日曜やからバスティーユのマルシェに行って

↓静物画に登場してそうなかご入りのリンゴ🍏

f:id:dawaseur:20161229122748j:plain

微かに漂うクリスマス感

f:id:dawaseur:20161229122749j:plain

ショパンのお墓参りに

ペールラシェーズ墓地

f:id:dawaseur:20161229122750j:plain


f:id:dawaseur:20170211231643j:image

そしてノートルダム寺院へ

中央のクリスマスのリースみたいなデコレーションがめっちゃ可愛かったー!!

f:id:dawaseur:20161229122753j:plain

f:id:dawaseur:20161229122754j:plain

 そのあと左岸に渡りまして

f:id:dawaseur:20161229122800j:plain

サンミッシェル界隈の猫のいるクレープ屋さんへ

f:id:dawaseur:20161229122806j:plain

膝に乗ってきたーー♡(私アレルギー笑)

f:id:dawaseur:20170211231653j:image

f:id:dawaseur:20161229122804j:plain

f:id:dawaseur:20161229122805j:plain

 

そこからオルセーまで電車にのって、オルセー美術館の対岸にあるオランジュリー美術館へ

f:id:dawaseur:20161229122807j:plain

モネの睡蓮などを見まして

マドレーヌ界隈で

ラデュレでお土産のマカロンを買ったり

f:id:dawaseur:20161229122809j:plain

パトリックロジェでチョコレートを買ったり

マドレーヌ寺院に行ったり

f:id:dawaseur:20161229122810j:plain

したところで、荷物が結構増えてたので一旦帰宅の後

モンマルトルへ~♪♪


f:id:dawaseur:20170211231721j:image

 なんかこの日霧がすごくて上の方が霞んでて神々しい感じでした(*゚▽゚*)«»

f:id:dawaseur:20161229122813j:plain

それでモンマルトルの有名な広場(画家たちがたくさんいるところ) にある、マカロンの超美味しいお店CARETTEで

f:id:dawaseur:20161229122814j:plain

おすすめのバラと塩キャラメルを購入!

ほんまにめっちゃ美味しいからおすすめー!

f:id:dawaseur:20161229122815j:plain

ヴォージュ広場とトロカデロにもあるよ🌼

モンマルトルぶらぶらの後は急に思い立ってパッサージュ巡りに!

f:id:dawaseur:20161229122819j:plain

色んなお店のディスプレイがクリスマスモードで可愛かった♪♪

f:id:dawaseur:20161229122820j:plain

f:id:dawaseur:20161229122821j:plain

f:id:dawaseur:20161229122822j:plain 

時間が遅かったから結構お店閉まってたけど

f:id:dawaseur:20161229122825j:plain

何回行ってもパッサージュの雰囲気めっちゃ好き~!!

昔の電車の内装を利用したレストランなどなど

f:id:dawaseur:20161229122826j:plain

f:id:dawaseur:20161229122827j:plain

f:id:dawaseur:20161229122828j:plain

そして前日フラれた時に予約しておいた近所のレストラン@サンルイ島

f:id:dawaseur:20161229122830j:plain

L'auberge des deux ponts

もうパリ外からお客さんが来た時は必ずここに連れて行く!ていう定番のお店に私の中でなった、120%おすすめできるお店\(^o^)/💓

前菜とメインで17€とお手軽ながら

 

前菜

(ナスとサーモン)

f:id:dawaseur:20161229122831j:plain

(牛カルパッチョ)

f:id:dawaseur:20161229122832j:plain

メイン(鴨+フォアグラ)←私のおすすめno.1😂

f:id:dawaseur:20170211225628j:image

(エビのタリアテッレ)

f:id:dawaseur:20161229122834j:plain

という、味も量もコスパも最強なお店ですー!

 

サンルイ島のアイス屋さんで

一息ついたのち

f:id:dawaseur:20161229122836j:plain

 

凱旋門へー!

この1日の締めくくりにはちょっとキツい階段をのぼったよ 

f:id:dawaseur:20161229122838j:plain

上からの眺め!

f:id:dawaseur:20161229122844j:plain

霧というか大気汚染というかでエッフェル塔が霞んでこれまた神々しい感じに(笑)

f:id:dawaseur:20161229122845j:plain

そのあとは

f:id:dawaseur:20161229122848j:plain

凱旋門の目の前のシャンゼリゼ通りのクリスマスマーケット巡り!

 

パリのクリスマスマーケットはなんとなくチープな感じで言うほど好きじゃなかったけど(よくイメージするような木の感じではなく、簡易×白×ケバブ  みたいな←言い過ぎ)

 

f:id:dawaseur:20161229122853j:plain

思ってたより楽しかった!

f:id:dawaseur:20161229122854j:plain

f:id:dawaseur:20161229122856j:plain

↓歩き始めたとこって感じやのにおしゃれすぎて衝撃を受けた幼児(笑)

f:id:dawaseur:20161229122858j:plain

一番の収穫は、「職人のお店コーナー」みたいな、店主が手作りしたものを売ってる界隈があって

f:id:dawaseur:20161229122900j:plain

このお店がツボすぎてやばかったー!!

 

とっても品のある素敵なマダムが全部1人で手作りされたみたいで買わずにはおれませんでした。゚(゚^o^゚)゚。💓💓

こんな包装までしてくれて

f:id:dawaseur:20161229122904j:plain

我が家の鉛筆入れになっております(笑)

f:id:dawaseur:20161229122906j:plain

ちなみに「あまりにも素敵すぎた。。」って後からじわじわきたので、後日再訪、再購入して日本に持ち帰りました♡♡笑

↓この二つ!

f:id:dawaseur:20170211230136j:image

あと手作りパリカード&マグネットのお店もツボすぎて色々購入(*^o^*)思わぬ収穫でした!
f:id:dawaseur:20170211230213j:image

あとオランジェリー美術館で買ったモネの絵も部屋に飾ってる💓

f:id:dawaseur:20161229122905j:plain

 

ちなみに、

サントシャペル、ルーブル美術館、オランジュリー美術館、凱旋門etc,,, ヨーロッパに住んでる若者(26歳以下とか) は入場無料なのでこの観光には食費以外ほぼお金かかってないという!フランス素敵\(^o^)/💓

 

そんなこんなで、1日半でもこんなに楽しめますよ!なパリ宣伝記事でした\(^o^)/(ぇ

アイスランド④絶景氷河編

アイスランドのツアーのメインイベント、

氷河編~~!

 

 ヨークサルロンっていう有名な氷河湖がありまして

大きな氷の塊が雄大な湖面から顔を出しまくってる様は圧巻(T_T)←表現w

f:id:dawaseur:20170117090427j:plain

f:id:dawaseur:20170117090426j:plain

 でそのまま海とつながってるんやけど

f:id:dawaseur:20170117090424j:plain

海岸にも大小様々な氷が転がってて、夕日(というか日が短いから常にこのぐらいの高さに太陽がある) の光でキラキラしてて超きれいー!✨

f:id:dawaseur:20170117090425j:plain

 

そして、その場所からずーっと楽しみにしてた氷の洞窟へ!

 

この写真の右側中央の水色の所↓

f:id:dawaseur:20170117090429j:plain

が氷河で、今回向かう氷の洞窟があるところ!

なんとこの時のガイドさん、半袖だったよ😂

f:id:dawaseur:20170117090430j:plain

たくさんの人がいても見つけやすくて良かったけど同じ人間だとは思えなひ。。

 

洞窟の入口ー!

f:id:dawaseur:20170117090432j:plain

中はこんな感じ!

f:id:dawaseur:20170117090433j:plain

別世界すぎて自然が何千年も?かかって作った現実のものっていう実感がわかない!!

めっちゃきれいやった😍😍💓

f:id:dawaseur:20170117090434j:plain

洞窟の外。横から見てもめっちゃきれいな青!

f:id:dawaseur:20170117090435j:plain

洞窟の入口から反対側を望む

またまた雲が素敵☁

f:id:dawaseur:20170117090431j:plain

 綺麗か素敵かすごいしか言ってないけどそれしか言いようが。。😂笑

 

 次の日は氷河ハイキングなるものをしました!

いわゆるハイキングっていうか、

こんな広ーい氷河

f:id:dawaseur:20170117090440j:plain

をちゃんと装備して歩くというもの!

f:id:dawaseur:20170117090438j:plain

 ところどころにこんな穴とか

亀裂(クレバス?)とかあって

f:id:dawaseur:20170117090439j:plain

こういうとこ渡ったりもしたけど、落ちたら生きて帰れなそうで怖かった。゚(゚^o^゚)゚。

f:id:dawaseur:20170117090441j:plain

浅めの亀裂に入ったりもしたわよ😉♪♪

 
f:id:dawaseur:20170128031340j:image

↓この氷河の断面の筋は、一筋が1年らしい。

年輪みたい(*゚▽゚*)

f:id:dawaseur:20170117090443j:plain

ご覧下さいこの輝き(T_T)✨←

f:id:dawaseur:20170117090445j:plain

あと奥に見える山の白さに胸きゅんしたり

f:id:dawaseur:20170117090446j:plain

うっとりびっくりな絶景にたくさん出会えて大満足の氷河ツアーでした!

 

そんなこんなでアイスランド旅編終了\(^o^)/

今はLCCもあるしヨーロッパ各地とかアメリカとか色んなところから飛行機飛んでたから元々持ってたイメージよりは行きやすい国やなと思った!

ていうか日本人観光客多かったし中国人観光客とあんまり変わらんぐらいの割合で見たような気がするのでもはやメジャーな 旅行地なのかも🙆🌼

言う程も寒くないし、人々は真面目で感じが良くて英語も通じて、町は清潔で可愛くてうまく機能してて、オーロラは見えるし大自然はやばいし、

物価が高いのと塩分濃度高めなの以外は最強なお国でした!

 

まだまだ行きたい国が残っているーー!

が、しばらくはフランスで大人しくしてるかな~🌈

ではまたまた👋

アイスランド③街並み編

自然続きなのでやっぱり首都レイキャビク&街並み編を挟みます\(^o^)/

 

観光スポットらしいスポットはあまりないなか、

この教会はシンボル的存在!

f:id:dawaseur:20170126045415j:plain

ものすごい形!

&周りに高い建物がないのもあって迫力もものすごい!

f:id:dawaseur:20170126045414j:plain

この教会はエレベーターで上に上れて

街全体を見下ろせるメイン観光スポット、、、

なのに行列がすごくて、並んでたら温泉に向かうバスに間に合いそうになかったから行けなかった。゚(゚^o^゚)゚。

無念なり~~

f:id:dawaseur:20170126045416j:plain

続きまして、アイスランドのお気軽グルメといえばこれしかない感じの

f:id:dawaseur:20170126045411j:plain

ホットドッグ!

宇宙一美味しいホットドッグっていう店名らしい。

f:id:dawaseur:20170126045412j:plain

激うま!って聞いてから食べると

「うん?」って感じやけど

普通に美味しかった!笑

 

f:id:dawaseur:20170126045410j:plain

 で、アイスランドの羊毛セーターが激暖かくて可愛くて有名らしく買いたいなーと目論んでたけど、普通に2、3万円とかいっちゃう値段だったのとちょっともさっとしてるなと思ったので結局スルー←

(こんなイメージ↓ 可愛いけどもさ感もおわかり頂けるのではないでしょうか、、!)
f:id:dawaseur:20170126081326j:image

洋服屋さんはこんな雰囲気で

f:id:dawaseur:20170126045404j:plain

売ってるものはやっぱり雪国って感じ( ^ω^ )

f:id:dawaseur:20170126045403j:plain

結局自分用に買ったお土産は

サンタクロースと(結構でかい。特に縦w)
f:id:dawaseur:20170126074516j:image

赤ちゃん用の靴www

f:id:dawaseur:20170126074613j:image

ただただ可愛すぎて観賞用に買いまして部屋に飾ってます😂これこそアイスランドの羊毛で作られてるから将来実用したい!笑

 

ここから本格的に(?)町並み編!

クリスマスツリーがこんな風に壁にかかってる感じのがめっちゃ多かったんやけど流行り…??

f:id:dawaseur:20170126045417j:plain

素朴な雰囲気やけど

f:id:dawaseur:20170126045418j:plain

頻繁にこんな絵やプチプロジェクションマッピングが投影されてたりで遊び心がありました♡

f:id:dawaseur:20170126045419j:plain

でも ほんまの中心地以外は

f:id:dawaseur:20170126045420j:plain

こんな雰囲気ですアイスランド!

f:id:dawaseur:20170126045421j:plain

なかなか異世界!!人々の生活があんまり想像できませぬ。。

でもそのミステリアス感がよい…💕←

 

この辺りは年末の街の中心部の夜の写真

f:id:dawaseur:20170126045355j:plain

素朴ながら装飾が素敵

f:id:dawaseur:20170126045356j:plain

こんにちは

f:id:dawaseur:20170126045357j:plain

クリスマス感がまだまだ続いてたけど

f:id:dawaseur:20170126045358j:plain

温もりある感じで可愛くないですか

f:id:dawaseur:20170126045359j:plain

ほんまに絵に書いたような家が多くて萌え♡♡

f:id:dawaseur:20170126045400j:plain

普通の民家のライトアップのレベルでしょうかこれがと思った木↓

f:id:dawaseur:20170126045401j:plain

家の庭にある秘密基地的な何かが気になる。。

f:id:dawaseur:20170126045402j:plain

 

そんなこんなの後ツアーに出発して、ツアーが終わった夜中その足で空港に向かったので一気に帰国時の様子に飛びます!✈

 

空港で食べた最後のアイスランド飯

※朝食しかも5時台😂

f:id:dawaseur:20170126045405j:plain

笑ったのが、「ここから先はカート進入禁止」のエリアに散らかったカート達😂😂

 

f:id:dawaseur:20170126045406j:plain

これは日本ではなさそうな光景ですね。。

 

そして最後の最後、飛行機から窓の外を眺めるとなんとー!!!

f:id:dawaseur:20170126045407j:plain

Enjoying the view ? 景色楽しんでる?

遊び心溢れすぎてて惚れましたwowair♡ (アイスランドのLCC)

 

そんな感じの!今まで特に北欧ファンじゃなかったけどファンになっちゃう可愛さの街並みでした\(^o^)/

アイスランド② うっとりバスツアー

元旦の朝から出発した大自然バスツアー!

時系列じゃなくて、氷河系以外をまずまとめます(*^o^*)

 

アイスランドは首都以外に行こうと思うとツアーに参加するかレンタカー借りる以外に方法なさそう!

 

多分欧米人の休暇のピークが過ぎたからなのもあるかもやけどアジア人が多くて

中国7人

日本7人

アメリカ2人

スコットランド2人

喋らなかったラテン系の2人

 

っていうメンバーやった気がする!

 

ところどころの名所で小まめに止まりながらにしても、長時間の移動だったけど

 

バスでWi-Fi使えたので問題なし\(^o^)/♡

素晴らしい時代になったなほんまに。。

 

てことでバス内ではガイドさんの訛りまくり英語解説を聞いたり聞かなかったりしながらYouTubeでガキ使見たりしてたよ←

 

初めの目的地、滝!

 

いきなりのド迫力にびっくり!

f:id:dawaseur:20170117090401j:plain

すんごい大きかった!

反対側はこんな感じ

f:id:dawaseur:20170117090402j:plain

あとは間欠泉?

f:id:dawaseur:20170117090357j:plain

一定周期で地下から熱湯がどっかーんって吹き上がるやつ

f:id:dawaseur:20170117090358j:plain

どーん

 

を横目に足早にランチ←

サービスエリア的なところでスープ等を食べて

f:id:dawaseur:20170117090359j:plain

そこの駐車場からの風景も素敵だった♡

f:id:dawaseur:20170117090400j:plain

そして滝②

f:id:dawaseur:20170117090403j:plain

滝の後ろ側まで行くと願いがなんたらかんたらとか運転手さんが言ってはったけど、不可能だった(笑)

何故なら道のりがずっと氷\(^o^)/

f:id:dawaseur:20170117090404j:plain

道が凍ってるって言うよりもう氷そのものだったから、すべりやすいどころの話じゃなくて、手すりにつかまりながら途中までは行ってみたけど

f:id:dawaseur:20170117090405j:plain

滝からめっちゃ水も飛んでくるし、ただの登山靴では命の危険を感じたので(笑)

f:id:dawaseur:20170117090406j:plain

後戻りしましたよ。゚(゚^o^゚)゚。

 

そして滝③(笑)

f:id:dawaseur:20170117090407j:plain

道中もずっと、ただただ大自然⛄

f:id:dawaseur:20170117090408j:plain

滝④!笑笑

f:id:dawaseur:20170117090409j:plain

f:id:dawaseur:20170117090410j:plain

「あちらに見えますのは~」の図fromバス

f:id:dawaseur:20170117090411j:plain

ここからパラグライダーなんかもしたりするらしい。。

f:id:dawaseur:20170117090412j:plain

 

バスの影が外の景色に映ってるのがなんか冒険中みたいな感じでわくわくした🌼 ちなみにこの辺、バスがたまにちょっと浮くぐらい風が強かったの(笑)

f:id:dawaseur:20170117090413j:plain

とまぁ景色の写真ばっかりだけど(だってアイスランドだから!😂) 、とっても素敵だったのが空や雲でした🌈

f:id:dawaseur:20170117090414j:plain

もうずーっと変わらない雄大な景色と一期一会な空模様の組み合わせにうっとり

f:id:dawaseur:20170117090415j:plain

f:id:dawaseur:20170117090416j:plain

こちらは夕暮れかな☀

ホテルから撮った気がする

f:id:dawaseur:20170117090417j:plain

ホテルでアイスランド名物の羊のお肉などを食べまして、(周りに他に食事する手段がない😂)

f:id:dawaseur:20170117090418j:plain

夜はオーロラが見えそうならオーロラ観賞だけど、もう首都を離れるとどこも真っ暗だからオーロラスポットを目指して移動する必要もなく(笑)

 

外で待ってるのは寒いから、ホテルの廊下の声に耳をすませつつ寝る準備をしてたら

「オーロラだよー!」

みたいな声がかかって(笑)

いそいそカメラとこのための三脚を持参して

ホテルの裏から写真に撮れましたー!

f:id:dawaseur:20170117090419j:plain

でも実際、肉眼ではこんな感じじゃないのです(小声)。゚(゚^o^゚)゚。

オーロラの活発度が色々あって、肉眼ではっきり綺麗な色に見えるアクティブなのとか、肉眼では白っぽいもやにしか見えないけど(めっちゃシャッター速度遅くして)写真に撮ったらちゃんとオーロラなのとか色々あって、 こちらは後者でした!

だから大晦日に街中の明るいところではっきり緑色に見えて、並のシャッター速度で撮影しても普通に写ったオーロラに出会えたのはなかなかすごいことだったわけです!(後で気づくw)

 

でもどっちにしろ見れたから良かった\(^o^)/

あとはこんなそびえたつ岩山があるビーチで

f:id:dawaseur:20170117090422j:plain

ゆっくり夕陽を眺めるなど( ∩ˇωˇ∩)

f:id:dawaseur:20170117090420j:plain

なんで空の表情がこんないちいち綺麗なんでしょうと感動しながら写真やらムービーやら撮っておりました!

f:id:dawaseur:20170117090421j:plain

空が広いからっていうのもあるかなー

f:id:dawaseur:20170117090423j:plain

 

そんな感じで、景色の写真ばっかりで地味かもしれないけど/(^o^)\ただただうっとりな大自然でした!

次回はメインイベントの氷河系スポットです~♪♪