だわさ@Paris

2015年9月27日-パリに音楽留学中のだわさのぶろぐ!

パリの家探し

(日本にいる時に書いててずっとgmailの下書きフォルダに眠ってた記事を発見しました!笑
どなたかの参考になれば!)


パリでの家探しは噂に聞いていた通りやっぱり大変( ;∀;)

特に音楽可!
そして家賃相場もめっちゃ高い(  ;∀;)

しかも防音設備があるアパートはないから、音楽可って言われててもいざ入居したら周りからの苦情がすごくてあんまり弾けなかったりってこともよくあるらしい。

5月に最初に問い合わせた不動産(日本人)に

「物件ないよ、ていうか出遅れてんで」

みたいな返事をもらい絶望し
↑こんな大阪弁じゃないけどw
ほんまにめっちゃ冷たい口調やった。。

毎日jimomoとかovninaviとかMixb 等々の掲示板で物件情報をチェックするも見つからず><

出来れば同じ音楽留学生で完全帰国する人と入れ違いに入れるのがベストなんだけど

先輩@パリの完全帰国する知り合いは既に後の人が決まっていたり…

日本語じゃない不動産サイト見ても音楽可っていう項目がなく。。

で、
Euestate(物件紹介サイト)とかjimomoで

ピアノ可物件、場所も良さげ

っていうのは3つくらいあったけど

家賃1200€越えていて
(135円で計算しても16万円。。)

そこにピアノレンタル代やら光熱費、ネットが加算されるわけだから月々恐ろしい額になってしまうし、、

アロカ(フランスでは留学生でも住宅手当がもらえる。月200€ぐらい)を考えても高いー!

と思って絶望しまして


それで、フランス音楽留学サポート大手?の某所に問い合わせてみると

「この前までC3 のグランドピアノを入れてた物件が空きました。家賃895€です!
グランド可で1000€切るのはなかなかないです!決めるなら早く!というか他にも探してる人いるし今週中に決めてほしい!」

てな感じで物件紹介されました

そこは、
・場所は市内でもかなりはしっこ
・駅から近くはない(10分弱)
↑しんどい+治安的にもあんまり駅から歩くのは怖い(私は)

が気になったけど

・スーパーはめっちゃ近い
・パリを縦断するいい感じのルートを通るバスのバス停が近い
・既に6月末だったから時間がない

ので

もうそこしかないかもと思って1年の見積もりを出してもらうと

家賃12カ月+保証金2ヶ月+仲介手数料1ヶ月

+サポート料30万円

(°Д°)(°Д°)(°Д°)(°Д°)

ぐらいの金額が…。
サポートいらないんですけど。。
その金額だったら月1200€の物件とそんなに変わりませんけど。。

ということですっっごい迷ったけど断念、、

今思えばその辺りは治安は良い方らしいけど、でもストリートビューを見た感じ活気はあんまりなくて人通りも少なそうだったからやめてよかったかも。


で、結局どうなったかというと、
いつもお世話になりまくってる大学の先輩@パリが、引っ越す時に物件を紹介して頂いたという調律師さんを紹介して下さり(;_;)

帰国する予定だけど次の人が決まってない人を紹介してくださり!
無事決められました\(^^)/

家賃もパリ&音楽可にしては安いし、なんといっても場所が便利すぎて気に入った(;_;)♡

それに日本人の不動産会社が仲介して下さってるんだけど、

不動産手数料が安くて心配になるぐらいなのに(200€いってないはず)

銀行の紹介&予約とか住宅保険の紹介とか電気代の契約とかもして下さって超助かってます(;_;)


結局どうするのがベスト!
ってのはわからないけど、

早め早めに準備するにこしたことはなさそう!!

留学するって思った時点で
現地の知り合い複数人に

「物件探してるから誰か帰国しそうな人がいたら教えて欲しい」

って言いまくっとく方が良いんじゃないかなーと

思いました!

私はここを引っ越したくないから苦情が来ないことを祈るばかり!笑