だわさ@Paris

2015年9月27日-パリに音楽留学中のだわさのぶろぐ!

嵐のブルターニュ❶

3泊4日でブルターニュ地方に行ってきました!

自然がいっぱいで美味しい空気にまみれてきたから、これを書き始めたパリの地下鉄の恐らく標準的な臭いに「うっ、、」ってなってびっくり。。笑

いつもは特に臭いところでしか「うっ、、」ってならんのに。。爆

既に恋しすぎて一日中ブルターニュのこと思い出してしんみりしてるこの頃←


ブルターニュはフランスの西側にちょんと出たとこあたり。



f:id:dawaseur:20160212170432j:image

フランスの地域圏(フランスのあの五角形の中には21個)制覇をなんとなく目標にしてるので今で6つ目かー、よしよし、と思って調べたら2016年から地域圏が再編されて12個になるらしい(笑)


今回の目的はコンクールでした。゚(゚^o^゚)゚。


私デリケートやから←、ピアノの話とかコンクール受けたとかあんま話さない上にこんなとこに自分から書くとかありえないけど←


もう今回は最早バカンスに行ったんかなぐらいに楽しんだので書いちゃいましょう←


なんと言っても、希望者は無料でホストファミリーをお願いできるというので、それが楽しみやったんですよ。


で、受け入れ先と連絡とったら


⚫町の中心部から15km→(え、、遠ない、?テンション5下がる)

⚫海沿いの民宿→(海ーー!?♡テンション10上がる)

⚫アップライトあるよ→(練習できるのー!テンション20上がる)

⚫「魚は好き?」→(好き好きーー♡♡♡テンション100上がる)

てことで、行く前から超楽しみに(笑)

普通のご家庭じゃなくておじさんがたまに観光客を泊める民宿にお世話になった感じ。


電車だと4~5時間かかるから飛行機で行きました(片道50€でした)

20時すぎに着いて、空港まで迎えに来て下さって

「晩ご飯はお魚かな(*´ω`*)」

って思ってたら、

「もし君が疲れてなかったら」って

ボート仲間5人と昼に料理教室で餃子を作ったついでに炒飯とチンジャオロース作って中国のお正月をお祝いするというご飯会に参加(笑)

f:id:dawaseur:20160212160407j:plain

急に来た日本人の小娘やけどめっちゃ温かく歓迎して下さって、桜島の噴火とか、お箸の持ち方とか、日本料理にも興味津々でした!

「あなたが来るって知らなかったから、アジア料理作るの初めてなのに恥ずかしい!笑」とか言ってはったけど、美味しかった!

f:id:dawaseur:20160212160408j:plain

デザート

f:id:dawaseur:20160212160410j:plain

お家のわんこ

f:id:dawaseur:20160212160409j:plain

で23時半近くにお先に失礼してお家へ


まず家から徒歩1分くらいの海に車を停めてくれたんやけど、見たことないような星空で絶句(T_T)

見えすぎて星が点々じゃなくて、空一面もやみたいに見える感じ(T_T)


こんなお家でした♡

f:id:dawaseur:20160212160422j:plain

中がまた綺麗すぎて絶句(笑)

f:id:dawaseur:20160212160413j:plain

f:id:dawaseur:20160212160412j:plain


部屋の中にシャワーと洗面所があって、引き出しにあらゆるものが用意されててまた絶句(笑)

f:id:dawaseur:20160212160411j:plain


トイレとか廊下には、

「夜トイレとかに起きた時にまぶしくないためのぼんやりした照明」

が付いててもはやわろた( ;∀;)


部屋からの景色♡

f:id:dawaseur:20160212160414j:plain

リビングと呼ぶのでしょうか。。

f:id:dawaseur:20160212160421j:plain

びっくりなのが、元々100年以上前に建てられて廃墟になってたこのお家を、おじさんがお友達の助けも借りながら4年かけてリノベーションしたらしい(T_T)

ほんとに細部までこだわりが詰まりまくってるし美しすぎるし素晴らしいお家でした。。

(あまりにも隅々まで美しすぎるもんやから「この人おそらく潔癖やな」とか思ったほど←)

さらに水は雨水を利用!

こんな素敵なところに3泊お世話になりました!


つづく~