だわさ@Paris

2年間のパリでの音楽留学の記録 など!

ニュイブランシュと古楽🎵

今聴いてきたコンサート、

 

高雅で感傷的→ツィガーヌ→ボレロ→ダフニスとクロエ→ラヴァルス

 

っていうラヴェル盛り合わせやってんけど、そのプログラムで指揮者なし!


f:id:dawaseur:20161004062200j:image

でめっちゃいいアンサンブルやったからびっくり×大満足なう\(^o^)/♡

 

最近フィルハーモニードパリであるコンサートはよく45分前から下の部屋で聴き所解説やってるんやけど初めて行ってみた(*^o^*)


f:id:dawaseur:20161004062217j:image

曲の抜粋を流したりしつつ色んな話を混ぜ込んでいい感じだったけど、ラヴェルのことは知ってるからあんまり知らんプログラムの時こそこの説明を聞きに来ようと思った←

 

ちなみに昨日は今年3回目のアルゲリッチでした。。パリはすごい街やで…(T_T)(T_T)(T_T)

 

 

さてさて 秋に突入しましたけれども

ここ数日パリの人のおしゃれさに目を奪われまくってます。゚(゚^o^゚)゚。

 

きっとファッションウィークやからってもあるのかな??

 

その度に全く同じ物を自分が着た姿を想像して。゚(゚^o^゚)゚。←こんな気持ちになってます。笑

 

私も、くしゃくしゃでもざっくりお団子でも何してもかっこいい髪に、ぱっちりの目×小顔× 細長い足があれば深い色の口紅とか綺麗なスカーフとかハイウエストパンツとか、だいぶ長いコートとかに挑戦してみたかったなぁ←仮定法過去(笑)

 

 

そんなこんなで10月1日はニュイブランシュで、夜通しパリの色んなところで現代アートイベントとかコンサート、パフォーマンスをやってるお祭りでした🎊

 

が、そんなに元気残ってなかったので近所をちょっとふらっとしただけやけど写真をば\(^o^)/

 

市庁舎の窓に投影された人の顔や身体(動く)

f:id:dawaseur:20161003150238j:image

下の段は全裸だったけど、

全裸×市庁舎   のコラボが流石フランスだと思いました(笑)

 

↓これは実は教会の中
f:id:dawaseur:20161003150301j:image

 

↓なんだろうね←
f:id:dawaseur:20161003150316j:image

↓これは面白かったのでムービー

 

vimeo.com

暗くてわかりにくいけど右側に音を伝える場所があって、お客さんが手を叩いたり喋ったりしたらその振動が光になって伝わって映像に反映される風なやつε٩( ºωº )۶з

 

あとは教会でサティの恐ろしく長い曲をオルガンで演奏してたり!でした!

これはほんのほんのほんの一部で、ちょっと近所ぶらついてただけでこれらの展示に遭遇します!街全体が美術館みたいなわくわく感がありました!

セーヌ川に鳴門の渦巻きみたいなのが人工的に作られてるのもTwitterで見た(笑)

 

去年と違ったところは、どこに入るにもセキュリティチェックがあったことかな(>_<)

道でもあったし😵

 

 

でも本当にすごい人数が密集するので確かにその方が安心であります!

 

そしてまたまた話変わりますが

ピアノフォルテ始めました(*゚▽゚*)笑

 
f:id:dawaseur:20161004044717j:image

チェンバロより後に生まれた、初期のピアノでモーツァルトらへんの時代の楽器です!(↑これは復元されたもの)

 

↓膝で踏む(?)ペダル(*゚▽゚*)

f:id:dawaseur:20161002061555j:image

というのもこの前、学校の古楽科の授業リストに気になるのがあって、古楽科のディレクターに

「古楽科じゃなくても授業(特にバロックダンスと、18世紀の装飾音の理論と実践の授業!笑)とれますか?」

みたいなメール送ったら

 

「もちろん!ていうかピアノフォルテのレッスン受けたい?やるんだったら来週の入試の時一緒に聴くから弾きに来て!」

 

って来て、受けて、今年1年レッスン受けれることになった\(^o^)/たなぼた(笑)

 

弾いた後に面接みたいなのもあって

「なぜピアノフォルテを選んだの?」

って聞かれたけど

『選んだわけではなく。。(本音)』

とは言わなかったよ←当たり前

 あと大学でチェンバロ2年やってたからそこまで弾く戸惑いはなかったけど敢えて言わず←

 

『はい、ピアノフォルテは今週初めて触りました。ピアノと色々違ってコントロールが難しかったです』←嘘は言ってない

 

とか答えてたら審査員に古楽の道に勧誘された(爆) 話盛ってすみません\(^o^)/

あと1年しかいないのでどっちみち無理なんやけど😢

 

ていうか先生、うちとパリ国立の方の音楽院の唯一のピアノフォルテの先生っぽかったからすごい人なんじゃないかと思ってビビってたのにオーディションの時いなくて、

しかもディレクターに結果発表の後に

 

「先生メールアドレスも電話も持ってなくて、しかも住んでるのはノルマンディー地方(モンサンミッシェルがある地方)やから連絡は全て私を通してね」

 

って言われて

え……??(°д°)

 

って なってたところに先生登場!

 

「あと30秒のところで6:35の電車乗り遅れて!」(←ノルマンディーからやからめっちゃ早く出発しなあかんのやろな、、 )

 

の言い訳(笑)

でもディレクターと3人の審査員達(全員先生の元生徒)は先生が来たってこと自体にびっくりしてめっちゃ嬉しそうやった…。゚(゚^o^゚)゚。

 

風貌は森に住んでるおじいちゃんって感じ←

 

大丈夫かな……。゚(゚^o^゚)゚。爆 

 

またなんか面白いことが起きたら書きますw

モーツァルトとか古典派の曲苦手やからこれを機に克服できたらいいな(>_<)

あとバロックダンスも大学の集中講義で3日間とっただけやからちゃんと習えるのが嬉しい🙌💕

先生の名前で検索したら出てきた動画↓テンション上がり過ぎる(*´Д`)

www.youtube.com

 

久しぶりに脈絡のない独り言つらつらな長文ブログ書いた気がする。。

お付き合いありがとうございました。゚(゚^o^゚)゚。✨