だわさ@Paris

2年間のパリでの音楽留学の記録 など!

リサイタル@ナンシー

7/11、ナンシー(フランス、ロレーヌ地方)で毎年夏の間に開催されてる音楽祭の一環で野外リサイタルしてきました🙆

 

最初は

「野外かー😌 人が立ったり歩いたり子供が泣いたりであんまちゃんと聴いてもらわれへんやろけどまぁ練習になるしお金頂けるし← いっか🙆」

 

ぐらいに思ってて

 

前の週のバタバタとか前日の退去の手続き諸々で疲れててあんまり

「よし、リサイタル!」

って感じじゃ全然なくて、 

 

天気も雨の可能性が高そうやったし

「お客さん来なさそう。そもそも中止になったりして…😅」

とか思っておりました。笑

 

そして当日、行きのTGV(新幹線的な)で

今まで日本食のお惣菜買ったことなかったけど ちょっと奮発してサーモンアボカド丼を食す。


f:id:dawaseur:20170809071130j:image

 

→ 美味しくないwww

 

サーモンとアボカドは普通にサーモンとアボカドやねんけど、大量のご飯が硬い上にぎゅうぎゅうに固めてあって重みがすごかった…😂

 

それを食べながら

宣伝とかしてんのかな~

ってなんとなくググったら

 
f:id:dawaseur:20170809072515j:image

\(^o^)/わろた\(^o^)/

お知らせちょっと遅い気がするけど(前日)\(^o^)/

しかも購読登録(有料)しないと続き読めない\(^o^)/笑

(ちなみにこの写真いつもの顔と違いすぎるから別に載せてもいいかなって判断しました😂爆)

さらにFacebookのイベントページも見つける\(^o^)/

 

で急に焦り始める(笑)

 

それから現地に着いて、事務の人に

「お客さん来るんですか?」って聞く←

『うん、今日も結構問い合わせ電話きてるよ(天気が怪しいから)』

 

激汗\(^o^)/笑

 

そして音楽祭主催の先生(うちの学校で先生してはる)

『この子は試験ですごい演奏をしたんだよ!なんたらかんたら(試験後ほとんど練習してないけど今回弾く曲を激褒め)』

「やめてくださいー!ヽ(;▽;)ノ

ていうか聴きにこられるんですか?」

『もちろん』

 

激激汗汗たらり\(^o^)/

 

な精神状態だったけど(笑)

思いのほかエモーショナルな忘れられない本番になりました!。゚(゚^o^゚)゚。

 

というのも、

3年前までマスタークラスとか受けても

「この先生!!!良いっ!!!留学したい!!!」

までのときめきを感じたことがなく、

留学自体に対する憧れもなかった私が

 

3年前に受けた講習会で初めて

「この先生に習いに留学したい!!」

と思った町がここナンシーなのです😆

 

さらにその3年前の時はロストバゲージにあって、

 

⚫3日間荷物なし

⚫楽譜だけはいつも機内持ち込みで手に持ってたからレッスンとかは大丈夫←偉い←

 

⚫シーツ、タオル、下着、洗面具 etc  の必需品をいきなり外国の知らん町で揃えるのが当時日本から来た私にはなかなか大変な上に、17時の講習会のオリエンテーションには行かないとだめだったし、そのあとだとお店が閉まるから泣きそうになりながら街を駆け巡る

 

⚫バスタオルがどうしても見つけられなくて結局デパートの高級タオル購入(笑)←エールフランスが払い戻ししてくれるからおっけー♡

 

⚫寮のあたった部屋がめっちゃ汚い(特にベッドの上)&シーツなし

 

⚫→ゴミ袋をベッドの上に敷き詰めてから閉店間際に駆け込んで買ったシーツをかける&毛布は気持ち悪いから使わない(寒い😂)

でなかなか惨めな睡眠生活を送る😂

 

⚫同じ服着続けるのが辛くて3日目についにH&Mで買ったワンピースを今も気に入って着てる(どうでもいい情報。笑)

 

⚫スーツケースが事務局に届いたよって電話がかかってきた時の嬉しさは今でも鮮明に覚えてる

 

⚫フランス語ちょっとは勉強してたけど全然喋れなかったから電話口で

めるしー!うぃー!めるしー!

しか返事できず相手がほんまにわかったんか不安がってた(笑)

 

⚫ちなみにロストバゲージは、伊丹空港で荷物預ける時

「羽田で乗り換えてパリに行きます」

『えっ…? ちょっとお待ち下さいね』

って反応だった、多分そんな慣れてないお姉さんのせいやと確信してる😂😂笑

 ⚫勇気を出して取った無料オプションの室内楽は、歌2人(フランス&ベルギー)と組まされる(室内楽なのかどうか。。) 上に、先生がヴァイオリンの先生というカオスな結果に。

全然勉強にならんかった←

話すと長いから割愛するけどメンバーともなんやかんやあって(びっくりするほど上手くない × ものすごく自由気まま コンビ)ただただ嫌な思い出。゚(゚^o^゚)゚。笑

 ※びっくりするほど上手くないっていうのは気が引けるけど、4分音符が数えれないとか、そのへんの人の鼻歌の方が上手いんちゃうかと思ってしまうほどのレベル…

 

……  と、いう!

 

ピアノ以外の色んな大変な思いをした町に3年ぶりに降り立ち!

 

全然変わらない町並みを見て当時の色々がフラッシュバックし(╥_╥)

 

3年前、写真に撮った窓辺から顔だしてた可愛いお犬様

(↓3年前の写真)
f:id:dawaseur:20170809072152j:image

どこにいるでしょうか…?

f:id:dawaseur:20170809072217j:image

おおっ…

f:id:dawaseur:20170809072235j:image

きゃわいー♡

 

と、なんとなんと再会したり(╥_╥)

 

なによりその留学のきっかけとなった町に、2年の留学生活の最後にリサイタルに呼んでもらえたことが本当に本当に嬉しくて、感無量とはこのこと…(╥_╥)

な心境に本番直前になってなったのでした!笑

 

なんか我ながら美しい留学生活の締めくくりやなと思って←

雨も結局降らなかったし!

 

お客さんも始まる前から座るとこがなくなるぐらい待ってくれてはって、めっちゃ静かやったし、木の音が聞こえたり風が吹いたり光の加減が変わったり鍵盤に虫がいたり…(←普段なら振り払うところやけどなんか菩薩のような気持ちになってたから愛おしささえ芽生えたww)

 

なんか野外嫌やと思ってたけど、結果ホールとかよりも温かくて音楽的な環境で、すごい幸せな気持ちで目一杯弾けたのが嬉しかった。゚(゚^o^゚)゚。

f:id:dawaseur:20170809165431j:image

ピアノ好きー!やってて良かったー!

と思えた本番でした!

後からお客さんが何人も声かけに来て下さって

 

『あなたの名前しっかりメモしといたから!またナンシーでする時は絶対行くね!』

「(来ることもうないけど) めるしー!」

 

なんて会話をしつつ(笑)

もし直後にコンクールがなければご飯食べさせてもらったりホテル泊めてもらえるところを涙をのんでパリに即帰宅しました(╥_╥)

 

ちなみにナンシーはアールヌーヴォーの町で美しいもので溢れてるのでその辺好きな方にはものすごくおすすめです!

3年前の写真やけど
f:id:dawaseur:20170809073349j:image

f:id:dawaseur:20170809073355j:image

こんな感じの建物が町中に溢れております!

私はまた死ぬまでに来るのかどうかわからんけど、もし何十年後かに来てもあんまり変わらない町並みが待ってくれてるんやろなと思うと、じんわりする。゚(゚^o^゚)゚。

 

そんなときめきが大量にあった、

忘れられない1日でした!