だわさ@Paris

2年間のパリでの音楽留学の記録 など!

ルー大柴のススメ

やっとフランス語の試験が全部終わりましたヽ(;▽;)ノ

アムステルダム編、写真はもう並べて下書きに置いてあったから書き始めてみたんだけど、時間がかかりそうだったので先に取り敢えずの終わりました投稿を!

 

先月受験を決めてから絶望しかなかったけど、鬼の追い上げを見せたので、多分、

合格してる\(^o^)/←ポジティ部

手ごたえはありまくる←ポジティ部

 

昨日の口頭試験、

①30分前に12個並べてある記事から2つ選ぶ(見ずに)

ジャンルは経済 政治 司法 教育 情報 文化etc..

②さっと読んで1つ選ぶ

③30分準備

④面接官の前で10分そのテーマについて意見を論理的に述べる

⑤面接官と10分弱討論する

 

っていう試験でしたヽ(;▽;)ノ

 

2週間前に筆記試験が終わってから、テキストの面接対策のための意味不明な練習問題を終わらすのに時間がかかって

(しかもあんまり意味なかったと思う😂)

演習を初めてしたのが4日前で、それがまた泣けるぐらいひどかったけど、ちょっとずつコツ掴んできて本番では結構いけた気がするような…ごにょごにょ(笑)

 

10分喋るって何を!!??(╯⊙ ω ⊙╰ )

って最初は思ってたけど要するに

 

テキストから自分なりの問題提起テーマを引き出す

序文でテキストの説明、自分の問題提起、どうやって論を進めていくか言う

本論

賛成/反対、原因/結果、長所/短所etc

を例えば

長所 … ▼経済的には~という利点が

             ―なぜなら🐤🐤🐤🐤

             ▼環境的には~

             ―例えば🐥🐥🐥🐥

短所 …でもこんな問題点もあります

             ▼健康面では~

             ―そもそも🐤🐤🐤🐤

             ▼確かに経済的には~だったけど社会的には~

             ―なぜなら🐥🐥🐥🐥

結論を述べる…よって私はこう思う!

 

ていうような、意見を述べる時の型みたいなのを守って論を立てたら逆に10分超えてしまうほど😂

 

フランスでは高校で同じ感じの試験があるらしく、こんなん訓練させられるから理屈っぽい議論大好き批判大好きフランス人が育つんかな~とか思った。゚(゚^o^゚)゚。笑

 

でも、

面接官との議論にあたって

「わたしはそうは思いません」

「いいえ」

 

 

とか言っちゃだめで

 

「はい、その通りです。確かに~~、しかしこうも考えられます~」

「それはとても難しい問題です。なぜなら~~」

 

みたいにスマートに答えないといけなかったのはちょっと意外だった😂

 

フランス人は

「いや!違う!そうじゃない!」

みたいに人の話を遮りまくってもはや同時に喋るイメージを持ってるのでε٩( ºωº )۶з笑

 

 

難しかったのは、30分の準備時間の中でのメモの書き方!

綺麗に文章作ってる時間ない

(面接中メモを丸読みしてる感じ出すのもNG

フランス語で中途半端に書いても後で喋りながら文章組み立てるときにつまる

一目で自分が言いたかったことわかるのはやっぱり日本語

でも大事な単語はフランス語で書いとかないとつまる

の試行錯誤の結果

その結果、仕事がvarié , possibilite 多

Certe, 簡単なのはいいが cependant テキストによると la limite des chiffres d'affaires..

 

みたいなルー大柴のフランス語版メモを書くことで、

書く速さと口語に再現する速さの両立を実現!笑

なんとか30分でまとめ終えて、本番でも普通のスピードで話し続けられたように思う!

 

 

そんなこんなで。

ここまで言っときながら落ちてたら恥ずかしいどころじゃないけどその時は笑ってください(笑)(笑)

11月末らへんに発表らしいです👌

落ちてても受かってても次は仏検一級目指してその後は通訳案内士とるっていう手もありやな~とか寝言を考え初めています爆 (一応本業ピアニストのつもりw

目標は大きい方がいいよね\(^o^)/


f:id:dawaseur:20171030171618j:image

📷1920年代のパリオペラ座前

ではまたすぐ(たぶん)アムステルダム編にて🎶